ブログパーツ どたまのゲーム話 無と無の間 ~レトロゲーム篇~

無と無の間 ~レトロゲーム篇~

 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

スーパーファミコンミニが売っていた。 …けど

昨日、とあるお店に行ったら
ニンテンドークラシックミニ
スーパーファミコン
 が売っていました。


結構 山積みしてあって、

「あ、こんな普通に買えるんだ」

と、思わず買っちゃいそうになりましたが、
この日は PS VITA本体を
買いに来たのでした。


ミニスーファミについては、
今 住んでいるアパートで
レンタルしているTVが
HDMIに対応していないため
スルーしています。
(TV とても小さい…!)

アダプター買えばいいのだけど、
たぶん、今年中に また
実家かその近くに
異動になる予定なので
それまでの間 我慢します。



VITA本体を買うのは
3月29日発売予定
『スーパーロボット大戦X』
買う準備のためですね。

少し早めに購入して
慣れておこうと思いました。



前の記事でも書きましたが、
ついに『ワタル』が参戦するなら、
これは買わねばなりますまい!と。

ノエル風に(笑)


その時の記事



それで、ソフトは何を買おうか
考えてたのですが、
とりあえず また
『スパロボ』買っちゃいました(笑)




PS VITAの知識は
ソフトのことも、ハードのことも
全く知らなかったのですが、
レトロゲーム好きなら
『いにしえと雪のセツナ』
というゲームが
おすすめみたいなことを知ったので、
今 こちらも注目しています。

いつか買うことになるかもしれません。




今週発売される週刊ファミ通での
『スパロボX』に関する記事では、
戦神丸とシバラク先生の画像が
載るみたいです。


あぁ、めっちゃ楽しみ。



00:00 | トラックバック:0 | どたまのゲーム話 |TOP


ついに登場します。

ゆうべ 忘年会から帰ってきたら
スパロボの新作の話題で盛り上がってました。


毎回 『スパロボ』シリーズ
新規参戦作品は注目しています。


個人的に、
小さい頃によく見ていた
『魔神英雄伝ワタル』
いつかスパロボに出てくれないものかと
毎回 新作発表のPVを
期待して見てきました。



そしていよいよ、参戦しますね。

待ってました…!


発売日も 2018年3月29日
発表から以外と近い。


『ボトムズ』が初参戦すると知って
『第2次スパロボZ』をやるために
それまで持っていなかった
PSPの本体を買いました。

私は、未だ PS4や、
PS Vitaを持っていないので
この機会に 本体購入も
検討せねば…とも思っています。
(どっちがええんやろ)


PS4/PS Vita用ソフト(2018年3月29日発売)
『スーパーロボット大戦X』
参戦作品一覧

・無敵鋼人ダイターン3
・聖戦士ダンバイン
●聖戦士ダンバイン
 New Story of Aura Battler Dunbine
・機動戦士Ζガンダム
・機動戦士ガンダムΖΖ
・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
●機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
 ベルトーチカ・チルドレン
・機動戦士ガンダムF91
●機動戦士クロスボーン・ガンダム
 鋼鉄の7人
・新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
・勇者特急マイトガイン
・コードギアス 反逆のルルーシュ R2
・クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
●マジンカイザー(オリジナル版)
・真マジンガー 衝撃! Z編
●真マジンガーZERO vs暗黒大将軍
・天元突破グレンラガン
・劇場版 天元突破グレンラガ
 螺巌篇
★ガンダム Gのレコンギスタ
★魔神英雄伝ワタル
★バディ・コンプレックス
★バディ・コンプレックス 完結編
 -あの空に還る未来で-
★ふしぎの海のナディア

★…新規参戦作品
●…機体のみの参戦作品

00:00 | トラックバック:0 | どたまのゲーム話 |TOP


PCエンジン30周年おめでとうございます

私が これまでに触った中で、
一番 思い入れのあるハードが
PCエンジンなのかなーと思う。


ファミコンは まだ、
TVゲームが何なのか
分からないくらいの頃に
買ってもらって
遊びながらも 意味が分からず
あたふたしていたんだけど、
ゲームの面白さを
感じられるようになったのは
ちょうど PCエンジンを
買ってもらって
遊び出した頃のことでした。


当時、私の周りに住んでいる
同世代の人たちが
なぜか みんなして
PCエンジンを持っていまして
それで欲しくなって…(笑)


PCエンジン本体は 発売直後に
買ってもらった訳じゃなかったけど
一番初めに買ってもらったソフトは
『ビックリマンワールド』でした。

もちろん、当時は
クリアーできませんでした。

その、周りに住んでいた人たちの
クリアーする姿を
後ろから見ていた、という感じです。


それから ソフトが
少しずつ、増えていきました。


PCエンジンをやりながら、
その後 スーパーファミコン
やるようになったから
自分が ファミコンのソフトで
遊ぶようになったのは
ファミコン発売から
かなり経ってからのことです。
『ドラクエ』などの 有名タイトルは
 やっていましたが。



PCエンジンに思い入れがある、
一番大きな理由がたぶん、
買ってもらった合計金額が
一番 高額だったからです。


ゲームは いつも、
おじいさん・おばあさんに
買ってもらっていたのですが、
ソフトだけでも
当時 相当買ってもらっていて、
これは今でも覚えている、
ロムロム本体も おねだりして…


「頑張ってパチンコ勝って!」


なんて願っていた記憶が…(


で、結局 ロムロム本体も
買ってもらったのですが、
Huカードに比べると
ロムロムの方は、
全然 ソフトは買うことはなくて…

当時、ゲームよりも
CDを聴くのに
使っていた覚えがあります。



ただいまPCランドとか、
名古屋デザイン博とか
この30年の間の
始め5年くらいに
なかなか濃い思い出が
詰まっております。


また これから
PCエンジン40周年、
50周年とやって来ますが、
その度に PCエンジンと過ごした
約5年くらいのことを
いろいろ思い出すことでしょう。



『ソンソンⅡ』
本体ぶっ壊れ事件、

『ファンタジーゾーン』
裏技発見事件、

『倉庫番WORLD』
80面クリアできない事件…



思い出がいっぱい。


> > この記事の続きを読む
14:00 | トラックバック:0 | どたまのゲーム話 |TOP


3DS版 『テイルズオブジアビス』クリアーしました。

プレイも 最初のうちは、
最近のゲームに
不慣れなせいもあってか
ちょっとずつしか
進めていなかったけれど、
途中、慣れてきてからは
もう、ぶっ通しで
ラストまで進みました。


攻略サイトを見ながら、
サブイベントも こなしつつ
進めていたので、
クリアまでにかかった時間は
約50時間くらいでしたね。

前の、『ドラクエ11』よりは
プレイタイムは短めでしたが、
それでも 思っていたよりは
長く遊んでいましたね。



『テイルズ』シリーズで遊ぶのは
SFCの『テイルズオブファンタジア』
以来でした。

このシリーズは、戦闘が
アクションRPGのようになっていて
気が抜けないんですよね。


難易度は 普通モードで
やっていたんですけど
たぶん、1度も
全滅はしませんでした。


そう考えると、
『~ファンタジア』では
何度も 全滅した記憶があるので
今作は (通常モードでは)
遊びやすかったと言えるのかも。



『~アビス』は、
ネットなどで よく言われている通り
最初のうちは
主人公の言動や性格に
イライラさせられる人も
いるかもしれませんが、
成長していく過程も
見られるので、
もし、途中で
止めてしまってる人がいたら
とりあえず 最後まで
やってみてほしいなぁと
思いました。



キャラクターが声付きで
喋るっていうのは
魅力的ですね。

思わず アニメ版に対する
興味が湧いてきました。


アニメ放送をしていた頃に
ちょっとは見てたんだけど、
今度 改めて
通して見てみようかな。

00:00 | トラックバック:0 | どたまのゲーム話 |TOP


「生まれた意味を知るRPG」をプレイ中です。

バンプ好きなのに
今まで1度も 遊んだことが無かった
『テイルズオブジアビス』
今 こつこつ進めています。
(3DS版)

結構 長い…(


このゲームだけは、
レトロゲーではないかも
しれないけれど
(でももう、レトロゲーになるのか?)
いつかやろうとしてたのですが、
やはり どうにも、
システムが難しそうで
敬遠してしまい、
ここまで来てしまったようです(笑)



やり始めてみると、
なるほど 最初から
分からん(笑)

システムどころか
ストーリーも 入ってこない(


システム面でも やはり、
ここ最近のゲームを
あまりやってこなかったせいもあってか
慣れるだけで 一苦労。



たぶんもう、終盤まで
来ているとは思うのですが、
ストーリーについては
何となく分かったつもりでは
いるものの、
正直 完全には
分かりきれていない状態です(


でも、慣れてしまえば
面白いもので
今は このTOAの世界に
どっぷり浸かっています。


今は全員 水着着用で
(ティアを意識しながら)
世界を回っていますよ。

00:00 | トラックバック:0 | どたまのゲーム話 |TOP


『聖剣伝説3』プロローグキャンペーン

『聖剣伝説2』フルリメイク作品
来年発売されるということで
話題になりましたが
この前 実家に帰った時に
昔 当たった
『聖剣伝説3』のグッズ
出てきたので
画像を載せようと思います。
(クリックで拡大)


IMG_3136_convert_20170827021536.jpg



IMG_3132_convert_20170827022919.jpg



IMG_3135_convert_20170827022023.jpg



IMG_3134_convert_20170827022209.jpg



IMG_3133_convert_20170827022252.jpg



IMG_3131_convert_20170827022431.jpg

『聖剣伝説3』
1度しか クリアーしてないから
また いつかやってみたいと
思っています。

00:00 | トラックバック:0 | どたまのゲーム話 |TOP


【3DS】 『ドラゴンクエストⅪ』 クリアーしました。

クリアーしてから
更に 続けていたので
実際には もう
ラスボスを倒してから
かなり経ってますね。


PS4は持ってないし、
レトロゲーマー的には
3DSの方が 面白そうだなと思ったので
3DS版を買ってやり始めましたが、
まぁ、面白かったですね。


オンラインゲームということで
前作のはスルーしてしまったので
ずいぶんと久しぶりの
『ドラゴンクエスト』なのでありました。

待ちきれなかったのか(?)
が出る直前に、
を立て続けに
遊び直していました。



事前にの情報は
極力 仕入れず、
そして 攻略サイトなども
ほとんど見ないで遊んでいました。


ほどでは無かったですが、
かなりのボリュームでしたね。


カジノはやり込まなかったですが、
クエストや鍛冶をやりながらで
裏ボス撃破までで
約80時間かかっていました。


戦闘バランスが良くって、
意識的にレベル上げしなくても
ちょっとサブイベントこなしてると
そこそこレベルも上がっていくし、
レベル上げは そういった、
サブイベントを回収しながら
やっていました。


メタル狩りも少ししましたが、
過去作にあったような
メタル系の敵を
シンボルエンカウントするのを待つ
という方法が
今作で 取れなくなっていた分
いざ出現したら、
割と倒しやすくなっていたので
作業的なレベル上げは
そんなにしなかったです。



最初のうちは
3Dモードと2Dモードを
交互にやっていたんだけど、
終盤になると
キャラの表情が見ていたくなって
結局、ずっと
3Dモードで遊んでいた(

いつか遊び直すことがあったら
今度は最初から最後まで
ずっと2Dモードでやってみたいな。




以下 ネタバレ文になります。


> > この記事の続きを読む
01:00 | トラックバック:0 | どたまのゲーム話 |TOP


3DS版の『ドラクエⅪ』をプレイ中です。

毎度 『ドラクエ』シリーズが出る時は
祭りに近い感じがしますね。


基本、オンラインゲームはやらないので
『ドラクエⅩ』の方は スルーしまして、
個人的には つまり
DSの『ドラクエⅨ』
8年ぶりのドラクエでありました。


PS4は 持っておらず、
そのために本体を買おうとは
思わなかったので、
3DS版を買いました。
(元々3DS版をやりたかったし)



事前にほとんど
情報を得ることなく買って
遊び始めたので、
すごく新鮮な感じです。


3DS版は ドット絵再現があるとは
知っていましたが、
多少の粗さを感じたものの、
何か、感動しましたね(笑)

戦闘のアニメーションがあれば
最初から最後まで
ずっと 2Dモードで
遊んでいたかもしれない。


あと、過去のドラクエ作品に
触れるクエストも あったりして、
本編では無いようなので
少しだけ遊んでみたのですが、
ちゃんと音楽まで再現してあって
すげぇ、と思いました。

余裕があったら こなしていこう。



いろいろと同時進行で
やることが あったりするので、
ゆっくり 進めていきます。

ブログの更新 途切れるかも(

00:00 | トラックバック:0 | どたまのゲーム話 |TOP


【正式発売決定】 ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン ~そして反省会~

ついに正式に
ニンテンドークラシックミニ
スーパーファミコン

が発表となりました。


2017年10月5日発売で
7,980円(税別)。



ニンテンドークラシックミニ
スーパーファミコン



海外版ラインナップ



国内版のラインナップは
下記タイトルとなりました。
☆印は バーチャルコンソール配信
無しのソフト


『スーパーマリオワールド』
(1990年・任天堂)

『F-ZERO』
(1990年・任天堂)

『がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻』
(1991年・コナミ)

『超魔界村』
(1991年・カプコン)

『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』
(1991年・任天堂)

☆『スーパーフォーメーションサッカー』
(1991年・ヒューマン)

『魂斗羅スピリッツ』
(1992年・コナミ)

『スーパーマリオカート』
(1992年・任天堂)

☆『スターフォックス』
(1993年・任天堂)

『聖剣伝説2』
(1993年・スクウェア)

『ロックマンX』
(1993年・カプコン)

『ファイアーエムブレム 紋章の謎』
(1994年・任天堂)

『スーパーメトロイド』
(1994年・任天堂)

『ファイナルファンタジーVI』
(1994年・スクウェア)

『スーパーストリートファイターII』
(1994年・カプコン)

『スーパードンキーコング』
(1994年・任天堂)

☆『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』
(1995年・任天堂)

『パネルでポン』
(1995年・任天堂)

『スーパーマリオRPG』
(1996年・任天堂)

『星のカービィ スーパーデラックス』
(1996年・任天堂)

☆『スターフォックス2』

(任天堂)

計 21作品



やはり、アクション・RPG
シューティング・パズルなど
さまざまなジャンルの作品が
バランス良くまとまっている
印象を受けました。


> > この記事の続きを読む
16:00 | トラックバック:0 | どたまのゲーム話 |TOP


割と(ガチで)ニンテンドー クラシックミニのスーファミ版の収録タイトルを予想してみる。【完結編】

前回の記事



計5回に渡って考えてきた、
ニンテンドークラシックミニ
スーパーファミコン
の、
私、どたまなりの収録作品の
割とガチ予想結果
下に記したいと思います。
(長々と続けて
 すいませんでした


収録タイトルは
ファミコン版と同じく
30本で想定しています。



『スーパーマリオワールド』
(1990年・任天堂)

『F-ZERO』
(1990年・任天堂)

『パイロットウイングス』
(1990年・任天堂)

『ファイナルファイト』
(1990年・カプコン)

『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』
(1991年・任天堂)

『超魔界村』
(1991年・カプコン)

『悪魔城ドラキュラ』
(1991年・コナミ)

『スーパーワギャンランド』
(1991年・バンダイナムコ)

『ダライアスツイン
 DARIUS TWIN』

(1991年・スクウェア・エニックス)

『スーパーマリオカート』
(1992年・任天堂)

『魂斗羅スピリッツ』
(1992年・コナミ)

『ファイナルファンタジーⅤ』
(1992年・スクウェア・エニックス)

『真・女神転生』
(1992年・アトラス)

『ロックマンX』
(1993年・カプコン)

『がんばれゴエモン2
 奇天烈将軍マッギネス』

(1993年・コナミ)

『Pop'nツインビー』
(1993年・コナミ)

『くにおくんのドッジボールだよ全員集合!』
(1993年・アークシステムワークス)

『スーパーメトロイド』
(1994年・任天堂)

『スーパーストリートファイター2』
(1994年・カプコン)

『カービィボウル』
(1994年・任天堂)

『ファイアーエムブレム 紋章の謎』
(1994年・任天堂)

『かまいたちの夜』
(1994年・スパイク・チュンソフト)

『スーパードンキーコング2
 ディクシー&ディディー』

(1995年・任天堂)

『ロマンシング サ・ガ3』
(1995年・スクウェア・エニックス)

『クロックタワー』
(1995年・サンソフト)

『パネルでポン』
(1995年・任天堂)

『マリオのスーパーピクロス』
(1995年・任天堂)

『星のカービィ スーパーデラックス』
(1996年・任天堂)

『スーパーマリオRPG』
(1996年・任天堂)

『ファミコン探偵倶楽部PART2
 うしろに立つ少女
(スーパーファミコン版)』

(1998年・任天堂)


> > この記事の続きを読む
12:00 | トラックバック:0 | どたまのゲーム話 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

ブログ内の記事検索

レトロゲーム プレイメモ

ちょっとだけよ…♥

気になる~

ちょいレトロ

やってみるさ!

2017年12月17日付

見た映画

スポンサードリンク

イデアの日 攻略チャート

新 桃太郎伝説 攻略チャート

カブキロックス 攻略チャート

ジャングルウォーズ2 攻略チャート

エストポリス伝記 攻略日記

【SFC】アレサ 攻略チャート

デュアルオーブ 攻略チャート

レナス 攻略チャート

勇者30 攻略日誌

スポンサード リンク

月間記事ランキング(攻略単発記事は省略してあります)

これまでの入場者数

プロフィール

どたま

  • Author:どたま
  • このブログでは レトロゲームを中心として
    たまに個人的な事も書いています。

    Twitterでは日々のことを呟いています。
    どたま@むとむのま

    Instagramでは 日々撮った写真を載せています。
    どたま

    管理人に連絡したいことがございましたら
    こちらからお願い致します。
    通常コメント欄からですと
    どたまが気付かないことが多く、
    返事が遅れることがあります(
    送って頂きました案件を
    見送りさせて頂く際には
    メールでの返信は致しませんので
    あらかじめご了承下さい。

ブログランキングにポチっとな

にほんブログ村 ゲームブログへ


カテゴリー 一覧

タグ(記事が多い順)

ゲーム レビュー レトロゲーム アクション ファミコン ゲームボーイ スーパーファミコン RPG PCエンジン おすすめ ハドソン パズル 難しい シューティング シミュレーション 激おす 任天堂 ナムコ アドベンチャー スポーツ バンプレスト コナミ ポニーキャニオン バンダイ タイトー スクウェア スパロボ マリオ サッカー ディスクシステム コミカル 格闘 カプコン らんま1/2 トラウマ サンソフト アトラス 原人 推理 やさしい ビクター音楽産業 アイレム ユニーク 倉庫番 桃太郎 ペンギン データイースト プレイステーション PS 神おす テーブル 非おす SCE ナグザット 実況 あみだくじ サラダ メサイヤ ゴエモン フェイス マイナー タカラ サン電子 ココナッツジャパン ギャンブル BGM クイズ スクウェア・エニックス トーワチキ フロントミッション プレミア ジャンプ ナツメ ファイナルファンタジー 携帯アプリ FF 点滅 トミー パック・イン・ビデオ 宇宙 ジャレコ テトリス 業務連絡 ロックマン ドラキュラ レース エピック・ソニーレコード 記念 アスク講談社 ブログ テイルズ 3D NECアベニュー テクモ 妖怪 スーパーマリオ 魔神英雄伝ワタル 天外魔境 ビックリマン PCエンジン マインドスケープ 苦労 イマジニア 仮面ライダー RPG クラシック 移植 シンプル ウルトラマン ピンボール テニス ビデオシステム 落ちゲー 濃い目 オセロ ケムコ ビック東海 ボードゲーム 奇ゲー サガ 東映動画 バンダイナムコ ザウルス 徳間書店 じっくり エンカウント その他 BPS 三井不動産・電通 スヌーピー マウス 3DS ゲートボール 東宝/小学館プロダクション CD-ROM2 思い出 CDロムロム ケイ・アミューズメントリース ミサワエンターテイメント BGM SNK マクロス トンデモ スーパーグラフィックス キテレツ大百科 宮沢賢治 ドラゴンボール クリスマス バイク お菓子 森永 パーティ ザムス レジェンド PLG ソフエルブロック崩し 特殊 和風 ふんわり ほんわか サンライズ PV エルドラン カルマ 東京書籍 新作 パチンコ ポチ メタルマックス SF 音声 対戦 ロッテ ネタバレ エニックス 名古屋鉄道 ガンダム エンジェル 百合 徳間書店インターメディア セタ タレント 電車 運転 ファミ通 ロムロム PSVITA ゴルフ 言霊 デジタルコミック タケル ピクロス ダイエット プレステ 育成 桃太郎伝説 オムニバス MOTHER リフティング Jリーグ ツクダオリジナル タルるートくん 九娯貿易 アクションRPG 聖剣伝説 無理ゲー カタカナ 忍者 ウルトラクイズ バップ カルチャーブレーン スーパーチャイニーズ ヨッシー はにわ 特撮 カービィ ダイソン ヘクト 運ゲー ミニゲーム ギャグ バグ キン肉マン ゴマちゃん ドム アシベ 遊園地 SE テンプレート デザイン メディアリング トンキンハウス 教育 効果音 キャラクターソフト 伝説 聖闘士星矢 ビッグクラブ 悪魔 プロレス 小宇宙 ほのぼの サンリオ ワギャン 南極 ワンダースワンカラー

総合記事ランキング(2016年8月29日集計開始) 攻略チャート記事は省略

どこから来たの?ランキング

どこへ行くの?ランキング