ブログパーツ Tour 酔杯 2006-2007 無と無の間 ~レトロゲーム篇~

無と無の間 ~レトロゲーム篇~

 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

酔杯 6

ライブ開始と同時に
会場の上方のモニターに流れていたカタカナが
変換された形で現れる。


そして終焉。


お疲れさまでした。


泣いてる人もちらほらと。




余韻。




後藤さんも言ってたけど、
終始おとなしい感じだった。


MCではシーンとしてたし、
ライブ中も全くといっていいほど押されるということはなかった。





ぞろぞろと人波に混ざって会場を去ろうとする。


外に出て
まだ大雨が降っているということに気付く。


そして、雨に打たれながら
クロークに預けた荷物を返してもらう為に並んでいる列。


がらはどとジャンケンをして勝利した俺は、
入口近くの柱の側で待機。


半袖で雨、さすがに寒さを感じた。


しばらくして、自分がサイフを持っていることを思い出し
近くにあった自販機で
あったか~い缶コーヒーを買って
温まることにした。


そしたらすぐがらはどが戻ってきた。


お疲れさまです。
(あれは今後何とか改善してもらいたいものです。
 雨に打たれながら待たされるというはきつい)


誰もいない歩道橋を渡り、駐車場へと戻る。


しばし休憩、ということもなく
がらはどは車を走らせ
俺らはレインボーホールを後にしました。


まさにタフマン。


アジカンはその後
名古屋のラジオに出たみたいなんですけど
その時のやりとりがどうやら酷かったみたいですね。


結構ファンから非難の声が上がってたみたいです。


おわり

02:30 | トラックバック:0 | Tour 酔杯 2006-2007 |TOP


酔杯 5

11 N.G.S

 嫌でもドラムマニアを思い出します。
 結構熱が入ってたせいか、
 あまり曲に関して覚えてません。


12 エントランス

 きたこれ。

『フィードバックファイル』の中で、
 この日までで多分一番聴き込んできたであろう曲。

 俺は『絵画教室』よりもこちらの方が好きです。


13 羅針盤

 またきたこれ。
 実はこの曲が一番聴きたいと思ってた。

 聴けたらいいな、と思っていただけに嬉しかった。


14 Hold Me Tight

 直前にがらはどのHDに入力した、
『じっくりコトコト』きたー、と思ってしまった。

 ホーミータイ ホーミータイ


15 ループ&ループ

 跳ねた跳ねた。
 これはみんなして跳ねてた。

 盛り上がってたね。


16 アンダースタンド


 この曲は俺はあんまり聴かないけど
 ライブでは異様に盛り上がってたように見えた。


17 君という花

 ラストスパートかかってきたな、と思った。
 ほんとベスト的な内容だ。

18 海岸通り

 まさに波のよう。


-アンコール-


19 或る街の群青

 背景に流れる松本大洋の絵にも注目。
 新曲が生でいきなり聴けるのはやはり嬉しい。


20 君の街まで

 きたこれ。
 この曲を聴くと嫌でも山本晋也監督の姿が脳裏をよぎる。

 ただ、後藤さん歌詞飛んでリアクションしてたね。
 これ印象的だった。

 あれ少し笑ってたかな。


21 リライト


 これは盛り上がるわ。
 ウォ ウォ


22 タイトロープ

 いよいよラスト。
『ファンクラブ』はつくづく聴き込んでないんだなぁ、と思った。

 ラストでしみじみ。


つづく

02:17 | トラックバック:0 | Tour 酔杯 2006-2007 |TOP


酔杯 4

センスレス

 実はあんまり聴き込んでなかったけど
 ライブが始まってから
 周りも大いに盛り上がって
 その勢いにこっそり便乗した。


2 フラッシュバック

 きたこれ。
 セットストックの時はまだ知らなかった曲だったんだよなぁ。

 申し訳ないけど一緒に叫んでしまった。


3 未来の破片

 きたこれ。
 セットストックの時はまだ知らなかった曲だったんだよなぁ。

 申し訳ないけどまた一緒に叫んでしまった。


4 サイレン

 確かに、前情報としてうっすらと聞いてたけど
 このライブ版のサイレンには
 音に少々物足りなさを感じてしまった。


5 無限グライダー

”聴く”曲だと思ったのでしっかりと聴きました。

 ACIDMANでいえば『赤橙』並に聴きました。
 生グライダーに感動です。


6 ブラックアウト

 嫌でもCMを思い出してしまいます。
 俺もこの曲では飛び跳ねてたかもしれません。


7 Re:Re: 
8 桜草


 読み方が未だに判らないくらいのレベルです。
 これらの曲の時も聴き役になってた。


9 ワールドアパート

 飛んだ。


10 ロケットNo.4

 この曲が唯一判らなかった。
 もっと予習しておけば良かった、勉強不足。

 イントロ始まった時、ちょっと
「おっ、『粉雪』かな?」
 と思ってしまった。


つづく

01:57 | トラックバック:0 | Tour 酔杯 2006-2007 |TOP


酔杯 3

会場へと入る列に並ぼうとしたら、
何とまた駐車場近くまで戻ってきてしまった。


それほど列は遠くまで続いていた。


ただ、開場となってから
列はずんずんと進みだして
意外と早く会場へと入ることができた。


クロークで荷物を預け、
がらはどは着替えて戦闘態勢?に突入し
俺も、もしかしたら会場内はかなり暑いのでは、と思い
上着等を一緒に預け半袖となり中へ突入した。


中へ入るともう、
スペシャルアザーズの演奏が始まっていた。


演奏と共に不思議な空間が作られていた。


俺らの位置は
ホールのちょうど真ん中あたりで、
上を見上げると ホール天井の円の中心が
くっきりと見えることができた。


この光景は何だか斬新だった。


がらはどと同じく、
俺も何度も天井を見上げてしまった。


俺らが着く頃は
指定されていたブロックが満杯で入れなかったので
そのすぐ後ろ辺りで止まって見ることにした。


やがてスペシャルアザーズの演奏が終わり、
がらはどはトイレへ行った。


この間スタッフがやって来て、

「もっと詰めてくださ~い。
 ブロックの中へ入ってくださ~い」


という指示が入ったので、
俺もそれに従い多少詰め詰めになりながらも
ブロックの中へと突入していった。


そしてがらはどと散り散りとなった。


OZMAの番になろうとした頃、
がらはどが ついに戻ってきた。


よくすぐに見つけられたな、と思った。


OZMAに関しては、これまた がらはどと意見が一緒で、
キーボードの姉さん綺麗だな、と。


あと外国人アーティストの演奏を
初めて聴けたということが大変良い経験となった。

何だか邦楽っぽさがあって 聴きやすかったし良かった。


そして次がいよいよ本番。


つづく

01:41 | トラックバック:0 | Tour 酔杯 2006-2007 |TOP


酔杯 2

夏のトレジャー以来、間近に迫る
アルペンビルに一人でエキサイトしながら
車は進んでいく。




やがてレインボーホールが見えてきた。


駐車場も見えてきた。


行列も見えてきた。




ただ、駐車場は空いていた。


前に電車で来て大変だった時の事を思うと、
なるほど車はゆったりしていていいなと思った。


雨もその頃強くなってきていたし、
車だからこうして落ち着いていられる場所がある、
ということでしばらく車内で待機することに。


俺は本当にもうアジカン間近だというのに
なぜかユグドラシルを聴いたりしていた。


そのうち、寝た。


がらはどは最近買ったDSで
Gジェネを頑張ってやってたみたいだ。


「そろそろ行こか」


で車を降りた。




雨の勢いが治まるのを待っていたけど、
一向に治まる気配が無かったので、
もう行こうかということになった。


傘をさして会場方面へ。


えらい行列が出来ていたので、
これまた物販か?と俺は思ったけど
なぁに、結局それがアリーナ席へと続く行列で
それに並んで雨降る中
待たなければならないということを知った。


そして驚くことに 物販の方は雨のせいもあってか
全く並ぶことなく買えそうだったので、
俺は当初何も買うつもりはなかったんだけど
何か買っていこうと思った。


過去に何度も袋系を買っているけど(一番安いし)
結局どれも使うことなく俺的実用性に欠けるので、
袋を買うのは止めようと思い、
では一体どれにしようかと迷った末に、
1500円のギタータイプストラップを買っていくことにした。


つづく

01:28 | トラックバック:0 | Tour 酔杯 2006-2007 |TOP


酔杯 1

がらはどに誘われアジカンのライブへ-


思い返せば2年前のセットストック


あの頃はまだアジカンの曲そんなに知らなくて
がらはどは前の方へ行ってガンガンだったけど
俺は丘の上からの見物だったなぁ。




つまり2年振りの生アジカン。


当日はわざわざ緑区から車飛ばして
岐阜まで迎えに来てくれた。


いつもすみません。


あいにくの小雨模様の中、
車は直接レインボーホールへと向かいます。




道中はアジカンの曲を聴きまくり、予習、
という訳でもなく
他アーティストの曲を聴きまくり。


中でもラクリマの曲を聴きまくり。


ラクリマが解散するってことをがらはどに伝えたら
がらはどはその事について知らなかったようで驚いてた。


その後、がらはどの車内ではもはやお決まりとなった
つボイノリオの曲を聴いたり、
ようやく落ち着いてアジカンの曲を聴いたりで
車は進んでいった。


ただ、車のHDに入ってるフィードバックファイルには
それぞれの曲名がまだ付けられてなかったので
俺が曲を聴きながら
それぞれ手動で名前を付けていった。


オリジナルの曲名を。


だからそれぞれの曲名が正式タイトルとは違った、
むちゃくちゃなアルバムが出来上がった。


『エントランス』→『24才のいきざま』
『ロケット』→『OK狭間』
『絵画教室』→『名古屋がライバル?!』
『ホーミータイ』→『じっくりコトコト』

などなど。
(怒られそう)


デモテープのタイトルみたいな仕上がりだった。


がらはどは、

「このまま(本当のタイトルではなくて)
 このタイトルで覚えてしまいそうだ」


と言った。


つづく

01:16 | トラックバック:0 | Tour 酔杯 2006-2007 |TOP


酔杯

ライブもね、行けりゃ行きたいんですよ。


もし近所にどうしても見たい人が来たら行きますよ。


ところが近所に来るはずがない。


今は割と金銭面では以前に比べて余裕ある方だし、
ライブとか学生時代のように行きたいってのはある。


けど時間がなぁ、
今の仕事不定期だから何とも先の予定が付かんし
俺の立場自体がこの先どうなってくか判らんから
ズバと予定を入れておくわけにもいかん。




04年のセットストックにおいて生で見たけど、
あの時まだあまりアジカン聴き込んでなかったから
満喫できなかったんだよなー。


トレジャー052も出来ることなら行きたいけど、
やっぱ1年に最低1つくらいは、
こんな状況下でもどっかライブ行っときたいってのはある。

02:47 | トラックバック:0 | Tour 酔杯 2006-2007 |TOP




| TOPページへ戻る|

最新記事

大腸CT検査をしてきました。 2019/07/18
③【259本目】 聖闘士星矢 黄金伝説(ファミリーコンピュータ) 2019/07/17
③【気になる~】 TITAN(ファミリーコンピュータ) 2019/07/16
【ちょっとだけ】 アクトレイザー(スーパーファミコン) 2019/07/15
④【174本目】 魔界塔士Sa・Ga (ゲームボーイ) 2019/07/14
『オクトパストラベラー』はどうなのか? 2019/07/12

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

スポンサードリンク

レジェンド作品(★10)

テトリス

神おす作品(★9)

ギミック 夢の泉 聖剣 かまいたちの夜 新桃 マリオRPG マリオワールド 聖剣2 半熟

激おす作品(★8)

クォース マリオ3 時の過ぎゆくままに ドラクエ4 FF3 へべれけ MOTHER ロックマン2 ロックマン4 うしろに立つ少女 6つの金貨 魔界塔士 エストポリス伝記 エストポリス伝記2 がんばれゴエモン がんばれゴエモン2 す~ぱ~ぷよぷよ スーパー桃太郎電鉄2 超魔界村 テイルズオブファンタジア フロントミッション ガンハザード ロマンシングサガ3 R-TYPE オーダイン PC原人 北斗星の女

スポンサードリンク


おすすめ作品(★7)

アイドル八犬伝 ドラキュラくん SASA ギャラガ クインティ グラディウス 烈火 さんまの名探偵 スーパーマリオブラザーズ ソロモンの鍵 ツインビー テトリス 東方見文録 ドクターマリオ ドラゴンクエスト3 オホーツクに消ゆ タルるートくん マルサの女 夢ペンギン物語 ロックマン3 ロックマン5 ロックマン6 ワギャンランド ワギャンランド2 悪魔城ドラキュラ 危険な二人 新・鬼ヶ島 カエルの為に鐘は鳴る クイックス サガ2 サガ3 ビタミーナ王国 星のカービィ レッドアリーマー イデアの日 ガイア幻想紀 カブキロックス サンサーラ2 GOD エキサイト ジェリーボーイ ジャングルウォーズ2 超原人 スーパーワギャン ストリートファイター2 ダービースタリオン3 大貝獣物語 第4次スパロボ 天外魔境ZERO タルるート バハムートラグーン ルドラの秘宝 ロックマンX ロマサガ2 ワンダープロジェクト エイリアンクラッシュ ギャラガ’88 スペースハリアー PC原人2 ファンタジーゾーン ボンバーマン 魔境伝説 桃太郎活劇 うる星やつら 天外魔境ZIRIA FFレジェンズ

非おす作品(★2)

ライジンオー アミーダくん タスマニア物語 ちびまる子ちゃん ディープブルー

スポンサードリンク

これまでの入場者数

プロフィール

どたま

  • Author:どたま
  • このブログでは レトロゲームを中心として
    たまに個人的な事も書いています。

    Twitterでは日々のことを呟いています。
    どたま@むとむのま

    Instagramでは 日々撮った写真を載せています。
    どたま

ブログ内の記事検索

レトロゲーム プレイメモ

ちょっとだけよ…♥

気になる~

ちょいレトロ

やってみるさ!

2019年5月16日付

見た映画

イデアの日 攻略チャート

新 桃太郎伝説 攻略チャート

スポンサードリンク

カブキロックス 攻略チャート

ジャングルウォーズ2 攻略チャート

エストポリス伝記 攻略日記

【SFC】アレサ 攻略チャート

デュアルオーブ 攻略チャート

【SFC】 弁慶外伝 攻略チャート

レナス 攻略チャート

勇者30 攻略日誌

スポンサードリンク

カテゴリー

タグ

ヒロ タルるート 徳間書店 桃太郎 カルチャーブレーン ザンソフト アテナ 実況 天外魔境 バンプレスト タレント 携帯アプリ ロマサガ 旅行 カービィ SNK SS ケムコ エピック・ソニーレコード アイマックス PS マリオ 岐阜 メサイヤ スクウェア・エニックス テイルズ ナムコ PLG バカゲー サウンドノベル セタ バップ 三井不動産・電通 メガドライブ デジタルコミック ナツメ イマジニア ビクターエンタテインメント メディアリング データベース ポニーキャニオン サガ アドベンチャー 新桃太郎伝説 エンカウント率 パチンコ BPS エニックス レース 相撲 ビデオシステム 釣り プレステ ギャンブル コナミ イデアの日 ダーク サン電子 BPS アクションRPG マイナー サンリオ 妖怪 特撮 オセロ ザムス サンライズ SCE ビックリマン 映画 エポック社 マイクロキャビン PCエンジン 忍者 カルト ソフトプロ NHKエンタープライズ パック・イン・ビデオ ローグライク PS ドラえもん プレイ日記 SCE チュンソフト ツクール 危険物 バグ セガサターン メタルマックス ダビスタ バーチャルコンソール アトラス PSVITA ジャンプ ハドソン 記念 フィッシング G.O.D ファミコン パズル レトロゲームプレイ日記 スーパーファミコン 消えた黄金キセル コミカル T&Eソフト 格闘 ガンダム バンダイナムコ アスミック NHK NECアベニュー テクモ 任天堂 フロントミッション HAL研究所 ドラクエ FF 仮面ライダー CDロムロム タイトー 神おす 野球 はにわ 聖闘士星矢 エンジェル ゴエモン カワダ 東京書籍 マインドスケープ ボードゲーム レビュー データイースト 原人 ファミリートレーナー コトブキシステム 感想 超能力 スクウェア ゲームボーイ トラウマ スヌーピー ココナッツジャパン ソフエル 麻雀 アイドル 桃太郎伝説 育成 プロレス シューティング ニンテンドウ64 未来博 ビック東海 シグマ商事 ドラキュラ ホット・ビィ テトリス らんま1/2 T&Eソフト 神宮寺三郎 激おす タカラ 教育 ワギャン 競馬 スパロボ ぷよぷよ VITA サミー 聖剣伝説 ファイナルファンタジー Jリーグ キテレツ大百科 バンダイ アスキー ツクダオリジナル 徳間書店インターメディア デコゲー ドラゴンボール ファミコンミニ トーワチキ 東芝EMI カプコン クイズ サンソフト 資格 ビリヤード ジャレコ ショウエイシステム アルトロン サリオ アクション タケル おすすめ セガ テニス 3D ロムロム パックマン フェイス やさしい 東映動画 東宝/小学館プロダクション ユース サイケデリック 奇ゲー ニチブツ メルダック ドッジボール ロボット 和風 サッカー キングレコード アイ・ジー・エス 健康 落ちゲー ゲーム プレミア ゲートボール ケイ・アミューズメントリース ビッグクラブ 推理 フジテレビ ザウルス パーティ トミー ゴルフ 難しい タルるートくん ビーアイ 3DS ディスクシステム ホラー ペンギン スイッチ コンパチヒーロー ピンボール キャラクターソフト アイレム 日本物産 ミサワエンターテイメント 乙四 ユタカ 魔神英雄伝ワタル Switch SD ゲームフリーク HAL研究所 お絵かき 対戦 ウルトラマン FF シミュレーション すごろく ブロック崩し スポーツ ベルトスクロール ゲームギア RPG コンパイル 倉庫番 エイコム 3D ドラゴンクエスト スコーピオンソフト 資格試験 ヘクト ナグザット ワンダースワンカラー 金沢 RPG ヨッシー やのまん ユニーク ガンガン スーパーグラフィックス ペイント 九娯貿易 プレイステーション DOG 日記 アスク講談社 ロックマン トンキンハウス レトロゲーム テーブル ミニゲーム 攻略 キン肉マン バイク ビクター音楽産業 非おす 東宝 SD ピクロス

月間記事ランキング(攻略単発記事は省略してあります)

総合記事ランキング(2016年8月29日集計開始) 攻略チャート記事は省略

どこから来たの?ランキング

どこへ行くの?ランキング