ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005
放送を楽しみにしていたんですけど
疲れてたのか 寝てしまいましたw


録画してあったので、
本放送から時間差ありましたが見ました。


ちょうど今、BUMPの曲を練習していたりするので
今度一緒に演る予定の友人も言っていましたが、
番組を見て モチベーションが随分上がりました。


番組では 『ガラスのブルース』も披露されたのですが、
いつもは ライブでオーディエンスに歌わせる部分を
藤原さん本人が歌っているところが 印象的でした。


あと、NHKだから
『魔法の料理』が来るのかな?と思っていたけど
『花の名』が来ました。


今回演奏された曲の中から
紅白で披露する曲が 選ばれるのでしょうかね?



『Butterflies』



ダメ元ですが
20周年ライブと、
 スタジアムツアー 先行予約しました。
イープラスで 抽選チケット取れた試しが無い…


チケット取れたら、
また 幕張行きますね!

人気ブログランキングへ
BUMP OF CHICKEN Special Live 2015@
横浜アリーナ(8/4)



セットリスト
1.パレード
2. Hello,world!
3.ハンマーソングと痛みの塔
4.才悩人応援歌
5.morning glow
6.ファイター
7.太陽
8.ギルド
9.ハルジオン
10.embrace
11.虹を待つ人
12.乗車権
13.supernova
14.ガラスのブルース
15.ray

EC
16.コロニー
17.メーデー


楽しかったです!

そりゃ、現地には叶わないだろうけど
音響や映像も程良く、それらのトラブルも無くて
劇場でのノリも良かったです。


しかし 公演前に、
個人的にトラブルが発生して(


劇場では 売店で売ってる飲料とかは
持ち込みできたのですが、
1度席に着いた後、
飲料は準備しておいた方がいいかな?と思って
売店まで1人、行くことにしたのです。


友人と一緒に見に来ていたので、
「飲料だけでは」
と思い、ポップコーンのSサイズも
一緒に頼んだのです。


そしたら 店員さんから
「飲料を買ってもらいましたので、
 ポップコーンは Mサイズでも値段同じになりますよ」

と勧められたので、
「はい」
と即答したのです。


その後、店員さんが奥の方から持ってきた
ポップコーンを見た自分からは、
冷や汗が出ました。


…バケツサイズ!


例えるなら、
ラーメンのスーパーカップの2倍くらい…っ!


やってしまった…!


こんなん持って
お客さんがたくさんいるスクリーンの前に
どうやって戻ろう…


少なくとも、ライブに臨む姿勢じゃないだろ…


しかし、これだけの量を
事前に1人で捌く訳にもいかない。


とか色々考えながらも、戻ろう。





友人に、「うぉい!」と言われながらも
ライブ終了までには、
ポップコーンは 何とか完食致しました。


…本題はライブですよ。


事前に、
大阪公演のセットリストは 調べていたので
横浜公演でのセットリストが、
アンコールの1曲を除いて
ほぼ そのままだったことは、
個人的には とても嬉しかったです。


『ユグドラシル』
『オービタル』の曲を たくさん聴けて、
そして何より 自分は初めてLIVE版の
『太陽』を聴けたのが嬉しかったです。


新曲群のLIVE版も通して聴けて、
『パレード』『ファイター』なんかは
LIVE版を聴いて、更にハマりましたね。


今回は、以前記事に書いた
、『どたまつり 2015』の予習?も兼ねて
曲も去ることながら、
彼らの演奏方法をよく見るようにしていました。


自分はギター担当なので、
藤原さんと増川さんを多めに見ていましたが、
今回のセットリストでは 増川さんの仕事が
なかなか忙しいなぁと思いながら見ていました。


後、曲内や、曲毎に機器の設定を変えていたり、
特に、『ray』では
アウトロだけのためにギターを変えていたりと
俺らでは到底できない
音に対するこだわりを持っている辺りが
プロだなぁと思ったりしていました。


公演後のTwitterでは
DVD化が何たらと噂されていましたが
どうなんでしょうね?


もう1度聴きたいので、
もし発売されたら買いますけど(笑)





公演後の横浜が、
電車が止まっていて大変だったみたいです。

みなさん大丈夫でしたでしょうか?


今年の2月に横浜行って、
中華街から横浜駅まで歩きましたが、
結構距離あるもんなぁ(


IMG_0864.jpg
ライブビューイング限定グッズ

人気ブログランキングへ
「BUMP OF CHICKEN Special Live 2015」
現地参戦は叶いませんでしたが、
8月4日(火)の ライブビューイングに
友人と一緒に参戦します。


友人が名古屋の人なので、
場所を選ぶのに迷ったのですが
当日、岐阜の TOHOシネマズ モレラ岐阜に行きますので
もし会場に行く方がみえたら、
気軽に声を掛けてね!


公式サイト

人気ブログランキングへ
WILLPOLIS2014

『WILLPOLIS 2014』/BUMP OF CHICKEN

ブルーレイ版も出ていますが、
私は DVD版の方を買いました。

なので以下の文章では 同作品のことを
「DVD」として書きます。


アルバム『RAY』の時の失敗は繰り返さぬように、
今回はちゃんと 限定盤の方を買いました。
『RAY』の時は 間違えて
 限定盤ではなく 通常盤の方を買ってしまった。


東京ドーム公演からもう、
半年経つんですね。


DVDが発売されると決まってから 長かったですが、
発売されたら それまでの間が、
あっという間のように感じられました。


私は、名古屋と東京の
計2公演を見ることができました。


1つのツアーで、
2回 ライブを見に行くことができたのは
他のアーティストを含め、
BUMPが初めてのことでした。


個人的には、
2014年は LIVEの年だったのかもしれません。


DVDを見て、去年を振り返りながら聴く
『You were here』は一層、心に染みました。


ドームで、
「やっと歌える」
と言った藤原氏の言葉が
今でも 忘れられません。


これからこのDVDを買おうとしている人に、
1つ言っておくとすれば、この作品は
東京ドーム公演そのものが収められたものではない
ということです。


ドームでの演奏がメインで収められてはいますが、
所々で メンバーや、
ファンのメッセージなどが組み込まれていて、
告知通り、
ツアー ドキュメンタリーLIVE DVDとして作られています。


なので、このスタイルについては
結構、賛否両論 意見が分かれているようで
LIVEだけを集中してみたかった、という方からは
不満の声も上がっていることは 確かのようです。


自分は、1参加者として 今回のツアーを
いろんな側面で振り返ることもできたので良かったです。


ただやはり、当初は
ドーム公演の模様が収録されると期待していた面もあったので
途中のMCが ほとんどカットされていたり、
最高に盛り上がった
アンコール曲などが無かったりしたのは
ちょっと寂しいところでもありました。
『ゼロ』に関しては
 ボーナストラックに別収録されています。


さぁ、明日からは 一緒に入っていたLIVEアルバムを
車の中で聴きながら1人、
盛り上がっていきたいと思います!



人気ブログランキングへ
今回の東京旅行のメインイベントは これでした。


遅くなりましたが、
当日のことを 少し書こうと思います。


毎度、チケットをゲットしてくれる友人には感謝しております・・・


ライブの内容とか、セットリストとかについては
恐らく、数多くのブログで紹介されているであろうと思われるので
詳細は カットしようと思います。


個人的に ライブで印象深かったのは
藤原先生ご本人による、『天体観測』
「オォ~イェ~ アハーン
のレッスンかなぁ。


それにしても MC長かったなぁ。

ライブ中
 あんな喋ってるのを見るのは初めてでした。


WPF 01
開園前の様子です。


WPF 02
東京ドームへ来るのは 初めてでした。

というか、野球観戦自体したことがなく、
地元である、ナゴヤドームにすら
行ったことがありません。


自身、初のドーム突入なのでありました。


WPF 04
正面入口です。


そう言えば、物販については
熱い中、
長蛇の列に並ぶのを覚悟していたのですが、
とても広めの室内で、
クーラーも効いている所で販売されていたので 快適でした。

一部 売り切れてしまっている商品もあったけど、
名古屋の時に売り切れで買えなかった
LITTLE BRAVEのTシャツが買えて良かった。


WPF 06
いよいよ中へ、って感じですね。


WPF 07
終演後の様子です。


そうそう、もう1つ、
ライブで印象的だったことと言えば
初めて 生で?
初音ミクの歌を聴けたことかな。


ツアーファイナルの限定グッズに
初音ミクがプリントされた
 『RAY』のTシャツが売っていたんだけど
自分も買いましたが (;´Д`)
 それから察するに、
 たぶん 今回のFINALで演る『RAY』では
 初音ミクとのコラボを やってくれるんじゃないかなー
 と思っていたのですが、
 バッチリでしたね。


私はちょうど、正面の一番遠いくらいの位置の
スタンド席だったのですが、
いい感じに 曲は聞こえました。


当日の感想が書いてあった掲示板を
ちらっと覗いてみたら、
どうも 席の位置によっては
聴こえにムラがあったみたい?


…次 東京に来るのは
いつ・何の機会になるか分からんけど、
また 来られればな、と思います。


おまけ


開演前の様子 ~ちょっとだけ動画~ 2014.7.31 撮影者:どたま

人気ブログランキングへ
日にちが経ってしまいましたが、
BUMP OF CHICKEN ツアー・WILLPOLIS 2014
名古屋公演の初日に 友人と共に行ってきました。


去年も 名古屋公演には幸運にも行くことができたので、
約半年振りのツアー参加となります。


おっさんが書く記事なので、メンバーの事を
藤くんとか書くのも 小っ恥ずかしいので、
メンバーの事は 敢えて、
を付けて呼ぶことにします。


ライブ本編よりもまず、
物販が凄かった事を書きたい。


ツイッター情報によると、
G-SHOCKを手に入れるために
前の日から並んでいる人もいたとか?


私と友人は 物販が目当てという訳でも無いので、
会場へは、もう 夕方手前くらいに合流したのですが
それから並び始めた物販の列は、
いつもより動きが鈍くて、
しかも、その時点で既に
かなりのアイテムがソールドアウトという状況でした。
(Tシャツは 黒くらいしか残ってなかった)


本編のライブについて、
思ったことを いくつか分けて書くと、


やっぱりラヴェル『ボレロ』が鳴り始めて、
その音量が だんだん上がってくるにつれて
テンションも上がりますね。

キタ━━(゚∀゚)━━!という感じになります。


会場の音響が少し、
悪かったように思えました。
藤原氏の声も、
ちょっと枯れていたような感じ?


藤原氏
ライブでよく喋るようになったなぁ、といった印象。


あと不思議な動きをしていた。

大田光のような動きをしていた。


友人は、それを
ダルシムが勝った時のポーズと例えていた。


『花の名』の歌詞変えに感動した。


『white note』の演出は面白かった。

これは会場へ行った人にしか 体験できない。


ライブで飛んでるボールに、
かするくらいだけど触ることができた。


増川氏、去年に引き続き
きしめん2杯食べた話。


升氏マイクで喋る。


藤原氏言わく、
ライブで演奏する曲の、残り数に限りがあるのは
「大人の事情」らしい。


『(please』forgive』が聴きたかったけど、
初日は無かった。


だけど、『ダンデライオン』が聴けて
自分の中で盛り上がりMAX。


さらに『ダンデライオン』の前で
「ラストあと1曲」と言われたので
『ダンデライオン』が締めのつもりで
盛り上がっていたのですが、
曲終了後に、直井氏以外のメンバー会議で
急遽もう1曲やることに。


直井氏の、
「マジか
の一言の すぐ後に曲が始まったので
なんか笑えてしまった。



ライブは 何度も見に行っていますが、
今回のライブが 一番楽しかったかもしれない。


いつも直前に、私が体調不良に陥っていたので、
今回は 体調が良い状態で
ライブを観る事ができたこともあって。


東京ドーム公演も、
もう何度も応募しているけど落選の連続です…


もし、当たることができて 仕事の都合が付けば
行ってみたいなーと思っています。


BOC

人気ブログランキングへ
本日、3月12日(水)
BUMP OF CHICKEN7枚目のオリジナルアルバム
『RAY』の発売日であります。


前作『COSMONAUT』から、
約3年振りのオリジナルアルバムとなります。


11日(火)の夜に お店に寄ったら、
すでに置いてあったので買ってきました。





やっちまった…!


CDに 特典付き のシールが貼ってあったから
うっかりパッケージをよく見ないで
お会計しちゃった…


当初、初回限定盤のCD+DVDを買ったつもりでいたのに
家に帰ってから ビニールを空けて、フタ開けて
CD聴き始めて しばらく経ってからようやく、
それが通常盤であることに気付いた。


遅過ぎ。


まぁ仕方ないか… (; _ ;)


これからしばらく
このアルバムを聴き込むことになりそう。



追。


ツアー 『WILLPOLIS 2014』
4月17日(木) 日本ガイシホール


参戦することができそうです!


毎度
チケットを入手してくれる友人には感謝しております。


あとは何とか その日、
仕事にならないようにせねば…
(;´Д`A ```


勢いに乗って、7月31日(木)に東京ドームで行われる、
ツアーファイナルの 『WILLPOLIS 2014』
アルバムに入っていた先行予約応募券使って
応募してみようと思います。


アルバムに同封されてた
 BOC-ARとかいうアプリを使ってみたけど
 何も表示されんかったなぁ。


BOC

人気ブログランキングへ
WILLPOLIS

BUMP OF CHICKEN
2013 TOUR 「WILLPOLIS」 名古屋公演


まずは 幸運にもチケットをゲットしてくれた友人に感謝。

ありがとうございました。 m(_ _)m


私は前回の GOLD GLIDER TOURに引き続き、
今回も落選の嵐でした。


今回のツアーは どうしても行きたかったので
とても嬉しかったです。


前回参加したツアーは
2008年のホームシップ衛星の大阪城ホール。


振り返れば、もう5年も前のことになります。


毎度毎度、ライブ前に
腹が減ったからと何かしら間食をして、
肝心のライブ中に体調崩して
満足に楽しめていない状況が続いているので
今回は 心を鬼にして、
昼飯以外は何も食べることはありませんでした。


セットリスト


以下、内容は必ずしも正しいものとは限りませんので、
 予めご了承下さい…


この間のQVCのライブは
YouTubeで見ていたのですが、
オープニングの 『Stage of the ground』


やっぱ生は 良いですね。

キタ――(゚∀゚)――!!感が ハンパ無かった。


『虹を待つ人』では
会場入口で貰った、無線で光る
ザイロバンドをみんな掲げて
「オォー」の大合唱。


しかしこのザイロバンド、
自分の貰ったのは黄色く光るものでしたが、
気が付いた頃には なぜか光らなくなっており、
微妙にショックでした… 


『sailing day』

アコースティックでない、通常版です。


私のいた席はスタンドで、かなり上の方でしたが、
かなり 盛り上がっているように見えました。


『ダイヤモンド』の前、ちょっとしたトーク。

この前見たQVCでは 藤原さんがイントロを鳴らして
「イントロクイズ」
みたいなこと言ってたような。


今回はまず、
「この曲知ってますか?」みたいに言って
「知ってるー」という答え?に対して、
「そういうの、地味に嬉しい」
と答えていました。


ここで 会場の真ん中の、
島ステージへ徒歩で移動。


メンバー、ハイタッチしまくってるのが見えました。

結構 お客さんと絡んでましたね。


島ステージでは アコースティック版のライブ。

『グッドラック』で 藤原さん、
途中歌詞が飛んでて お客さんがフォロー。

歌詞飛んだ直後、
「いけね!」みたいに言ってるように聞こえたけど
どうなんだろう。


島で2曲演った後、
『星の鳥』が流れて、
正面ステージには デジタル表記で当日の日付と、
20:00の時刻が。


その後、メンバーがステージに戻って
『メーデー』


そして、『カルマ』

これはもう、自分の周りの人も凄い動いてた。


個人的に意外だったのは
EN前のラスト1曲が『天体観測』ではなかったこと。


『fire sign』は いつだったかな?
いつかの夏フェスで聴いたので、
何だか懐かしいような感じもしました。


そして この曲の途中の
「ラーラ」の合唱の時だったかな?


藤原さんが
「歌え名古屋ぁー
みたいに言ってて
「あぁ、この方ライブでこういう事も言うんだー」
と思いました。


ENの前には、メンバーがステージに 1度集まって
相談?みたいな事をした後、
『宇宙飛行士への手紙』


そして、ラストを飾ったのは
個人的に一番聴きたかったかもしれない、
『真っ赤な空を見ただろうか』


ちょうど、持ってたグッズのタオルが
赤色をしていたから
「♪一人で見た真っ赤な空」の所で
赤色がステージ側に見えるように
タオルを掲げて振ったりしました。


ほとんどの人が あのタオル持ってたから、
全員でこれやったら
様になるんじゃないかな、
と臭い妄想をしました。



その他で印象的だったのは、

・直井さんの「人気無い色のTシャツも よろしくお願いします!」
 「これからツアー、行ってまいります!」の 3方向敬礼。

・増川さんだけ ライブ前にがっつり食ってて、
 それが MCの時には「もう 消化しました」

 あとトークで 何喋っていいか分からないっぽかった、
 QTK(急にトークが来たので)

・升さんは 『メーデー』のドラムが最高だった。
 途中 島の所で喋ってたんかな?
 上まではちょっと、聞こえなかった。

・藤原さん、お客さんの「何か喋って」の声に
 「何も無いです。ぺらっぺらです」みたいな返し。
 あと、タオルを丁寧に折りたたんでいた。
 客席にタオルを投げるふりをして
 2度、ステージ上に投げた。
(3度目には タオルの真ん中を結んで重りを作って、
 見事客席に届けていたけど)
・ライブが終了して
 他のメンバーがステージ上から客席に向かって
 「バイバイ」と言っている時、
 客席側から一緒に バイバイをしていた。





まとめると、
凄くアットホームな雰囲気のライブでした。


これは途中のMCで
直井さんも言っていたかな?


あと、昔と比べると
藤原さんが凄く喋るようになった、というか
お客さんと絡むようになった気がしました。


セットリストについては
個人的には 少し意外なものでした。


今回は、ベストアルバムに関連したツアーだと思っていましたが、
内容を振り返ると、
去年の『GOLD GLIDER TOUR』
感じが似ていました。


去年ライブに参加できなかった分、
DVDでめちゃ見ていたので、
それが ついに生で聴くことができた、といった感じ。


5年ぶりに参加することができた BUMPのライブ。


次は 一体いつになるか分かりませんが、
初日終了の時点で既に
「(明日の)2日目も行きてぇ~!」
だったんですよね。


その前にまず、チケットがどうしても取れないので、
今回このツアーに
1日だけでも参加することができたことに
本当に 感謝しなければなりません。


ツアー初日の様子が
次のROCKIN'ON JAPANに載るらしいので、
そちらも ぜひ確認したいと思います。



2013 TOUR 「WILLPOLIS」

始まりました!


物販
おまけ:初日の物販ブースの様子

人気ブログランキングへ
『ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ』みたいやな(´Д`;)


もう売っていたので、買ってきました。

Ⅰ【1999-2004】 と Ⅱ【2005-2010】


今 Ⅰの途中まで聴いているところです。


本当は今度 東京行った時に
買おうと思っていたんですけど
かさばるかな、と思ったので
地元で買うことにしました。


予約特典で
WILLPOLIS
先行予約受付券が入っているのですが、
今回 これを送るか悩むところ。


私、今失業中でございまして
たぶん、もうすぐ 新しい職場が決まりそうなのですが、
そこでの勤務体制が まだ全く分からず
日本ガイシホールで開催される日にちあたりに
行けるのかどうかも分からないので、
積極的に 応募しようとする気になれないのです…


前回のツアーの時は
CD買って、先行予約券ゲットして
あんなにがんばっての

…はいぼく!


今回も、例え先行予約に応募しても
取れるとは限らないんですけどね…


行けたら 行きたいんだけどなぁ。(´・ω・`)


BUMP ベストアルバム



人気ブログランキングへ
日付変わって本日 6月26日。

今日は何の日でしょう。


BUMP OF CHICKEN 2012 TOUR

『GOLD GLIDER TOUR』

名古屋 日本ガイシホール 初日 であります。


私は 行きません。


行けません。



何べんやっても 何べんやっても

チケットが取れませんでした! \(^o^)/


多分死ぬ気が足りなかったのだろうと思います。


(いいわけタイム)

今回 名古屋に会場絞ったからなぁ。


前回のアリーナツアーは 名古屋がダメだったので
大阪狙いでいったら チケット買えて
大阪城ホールのライブに 行くことができたのです。


そんな中 友人の母ちゃんは
1発でチケット取ったとのことを聞きました。

友人と その奥さんかな?
多分、今日 ガイシに行ってくるのだろうな。


物販で Tシャツだけ買ってきてもらうよう頼んでおきました。
(ありがとうございます)


あー できれば生で
『beautiful glider』 が聴きたかった。

人気ブログランキングへ