アイマックス 無と無の間 ~レトロゲーム篇~

無と無の間 ~レトロゲーム篇~

 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

②【気になる~】 相撲ファイター 東海道場所(ゲームボーイ)

この記事は 2019年8月20日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

相撲

機種ゲームボーイ
メーカーアイマックス
発売日
 1991年4月26日
価格3,500円
何ゲー?
おすすめ度



> > この記事の続きを読む
00:00 | トラックバック:0 | ゲームボーイ |TOP


【ちょっとだけ】 デュアルオーブⅡ(スーパーファミコン)

デュアルオーブ2 

機種スーパーファミコン
メーカーアイマックス
発売日
 1994年12月29日
価格10,800円
何ゲー?
おすすめ度




> > この記事の続きを読む
00:00 | トラックバック:0 | スーパーファミコン |TOP


④【94本目】 デュアルオーブ 精霊珠伝説(スーパーファミコン)

この記事は 2012年6月22日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

デュアルオーブ タイトル

機種スーパーファミコン
メーカーアイマックス
発売日
 1993年4月16日
価格9,700円
何ゲー?忍耐ゲー
おすすめ度★★★☆☆☆☆☆☆☆



当ブログの攻略記事


> > この記事の続きを読む
00:00 | トラックバック:0 | スーパーファミコン |TOP


【SFC】 『デュアルオーブ 精霊珠伝説』 プレイ日記 まとめ

ゲーム攻略の質問などは お答えできません。

攻略チャートまとめ


1日目
 システムの説明など


2日目
 ルミエスが仲間に


3日目
 サラディンのダンジョン


4日目
 地下世界へ


5日目
 ギプロスの廃坑


> > この記事の続きを読む
13:00 | トラックバック:0 | 【SFC】 デュアルオーブ精霊珠伝説 プレイ日記 |TOP


②【SFC】『デュアルオーブ 精霊珠伝説』 プレイ日記 9日目

この記事は 2012年6月22日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。


戦闘では
敵の先制攻撃を
受けることはありませんが、
こちらも 先制攻撃を
することはありません。


それだけ。


ファミル廃鉱はまだよかった。


その先の

プレシアンケープ

とかいう所。


ここが やばかった。



これから『デュアルオーブ』
プレイしてみたいなーと、
そんなことを思われている
世のチャレンジャーのみなさま。


どうか 地下世界へ行く前に
敵が出てこなくなる
たいようのかけら
というアイテムは
99個 満タン
にしてきて下さい。



まさか地下へ来てから
再び地上へ出ることがないとは
思いませんでした。



地下へ来ると、この
たいようのかけら
とか、町間を移動する
シルフのうでわ
は買えなくなります。



MP節約が
このゲームの攻略のカギ
となりますので、
ぜひとも、地上で満量
お買い求め下さい。


> > この記事の続きを読む
00:00 | トラックバック:0 | 【SFC】 デュアルオーブ精霊珠伝説 プレイ日記 |TOP


②【SFC】『デュアルオーブ 精霊珠伝説』 プレイ日記 8日目

この記事は 2012年6月21日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。


なぜ 『デュアルオーブ』の記事で
いきなり『キャッツ・アイ』の動画を
貼ったかと言いますと、
六魔将の ソーン・ジーナ

一目見て

そう思ったからです。




なんというか、まぁ。


グーグルで検索しても
多分、画像が出てきませんので
気になった方は
がんばって『デュアルオーブ』

ここまで
進めてみて下さい



> > この記事の続きを読む
01:00 | トラックバック:0 | 【SFC】 デュアルオーブ精霊珠伝説 プレイ日記 |TOP


②【SFC】『デュアルオーブ 精霊珠伝説』 プレイ日記 7日目

この記事は 2012年6月21日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

でも このゲーム、
ところどころで
凝ってる所あるんです。


例えば前回の記事冒頭で
教会の話をしましたが、
この教会では
BGMが流れないのです。


しかも、ウインドウを
開く時の効果音でさえ
そのボリュームが絞ってある。


教会=神聖な場所
という演出なのでしょうか。

前回 戦を挑み、
あえなく敗れた六魔将ガッシュ。


全員の平均レベルを
2つ程上げて再チャレンジ。



簡単に 2レベル上げたって
書いてますけど
デュアルオーブでは
この 2レベル上げるのに
どれだけの労力を費やせば
いいのやらという話です。





ところがどっこい
打撃攻撃はやはり
1ケタしか当てられない。



つまり、こいつには
打撃攻撃でボコるのは
無理だ と判断して
ひたすらルミエス
魔法便りの戦略に。



いつもの攻撃班は
今回ひたすら
補助に回りました。



そして ある程度
パターンを読んだら
ようやくガッシュに
勝つことができました。



よかった…



この後は しばらく世界を回って
アイテム回収の旅に出ました。



途中でまた
迷路のような洞窟も
あったりで とても萎えます。



新たな六魔将
ソーン・ジーナの情報を聞き出し、
そいつのいる場所へ行くための
アイテムも取ったので
倒しに行くことにします。


つづく

00:00 | トラックバック:0 | 【SFC】 デュアルオーブ精霊珠伝説 プレイ日記 |TOP


②【SFC】『デュアルオーブ 精霊珠伝説』 プレイ日記 6日目

この記事は 2012年6月19日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。


地下世界に来てから
教会でセーブしようとすると

「寄付して下さい」

と言われるようになりました。


寄付をすると
どくけしそうが貰えますよ。




ある洞窟を抜けると、
バディッシュ・ラディッシュ
という六魔将が出てきました。


2体出てきたけど
これで六魔将 2人分なんかな?



苦戦するかと思いきや、
運が良かったのか
なんと1発目の対戦で撃破。


両者のHPが
少なかったのが救いか。



そいつの持っていた
ねむりぐすりという
アイテムをゲット。




その後 世界の貧しい人たちに
お金持ちからパクった金を
分け与えていたという
盗賊たちの親分の元へ殴り込み。



門番を、さきほど手に入れた
ねむりぐすりを使って眠らせ
盗賊の館に潜入し、
いざ 盗賊の親方と戦闘。



さっきの奴らより

こいつの方が 強いし。



どんな素人や。

あんた 六魔将入りなはれや。


と、言いたくなりましたが
何とか勝てました。


> > この記事の続きを読む
00:00 | トラックバック:0 | 【SFC】 デュアルオーブ精霊珠伝説 プレイ日記 |TOP


②【SFC】『デュアルオーブ 精霊珠伝説』 プレイ日記 5日目

この記事は 2012年6月18日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。


このゲーム
コンフィグが凄いです。


1度お試しあれ。


ただし、コントローラーが
使えなくなる恐れがあります。



ギプロスの廃鉱へと
やって来ました。



地下17階?まであって、
構造がほとんど同じという
鬼畜ダンジョンです。



シ○ア大佐
「攻略サイトが無ければ
 …即死だった」




ほんと、苦労します。


このゲーム、
ここまでの感じとして
ダンジョンが大抵
迷路構造なので、入る前には
気合を入れておいた方が
よいでしょう。



そのくせ 六魔将というボスが
待ち構えている城は
割と楽な構造となっているので
ボス戦まではすんなりと行けます。


> > この記事の続きを読む
00:00 | トラックバック:0 | 【SFC】 デュアルオーブ精霊珠伝説 プレイ日記 |TOP


②【SFC】『デュアルオーブ 精霊珠伝説』 プレイ日記 4日目

この記事は 2012年6月17日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。


1993年ぶりのプレイで
このゲームが
きつかったこと以外は
ほとんど忘れて
しまっていましたが、
なぜか

セント・バッカス

という1町名だけは
覚えていました。





地下世界にやってきました。



攻略サイトによると、
地下では
敵が出なくなるアイテムや、
町を移動できるアイテムが
買えなくなる
とのことだったので
あらかじめ大量に
買っておきました。
これ意外と
 重要かもしれない。



戦闘のバランスは
地下へ来ても
相変わらずきつめです。



通常の攻撃で
倒せてしまう敵もいれば、
パーティの持ちうる力を
全て出さなければ
全滅の危機になりそうな敵も。


> > この記事の続きを読む
00:00 | トラックバック:0 | 【SFC】 デュアルオーブ精霊珠伝説 プレイ日記 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

最新記事

【ゲーム紹介】 ギャラガ’91(ゲームギア) 2020/07/06
【153本目】 スーパーマリオブラザーズ3(ファミリーコンピュータ) 2020/07/05
【ゲーム紹介】 ミッドナイトレジスタンス(メガドライブ) 2020/07/05
【少しだけプレイ済】 Qビリオン(ゲームボーイ) 2020/07/04
【ゲーム紹介】 舛添要一 朝までファミコン(ファミリーコンピュータ) 2020/07/04

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

スポンサードリンク

レジェンド作品(★10)

テトリス

神おす作品(★9)

ギミック 夢の泉 聖剣 かまいたちの夜 新桃 マリオRPG マリオカート マリオワールド 聖剣2 半熟

激おす作品(★8)

クォース マリオ3 時の過ぎゆくままに ドラクエ4 FF3 へべれけ MOTHER ロックマン2 ロックマン4 うしろに立つ少女 6つの金貨 魔界塔士 エストポリス伝記 エストポリス伝記2 がんばれゴエモン がんばれゴエモン2 す~ぱ~ぷよぷよ ヨッシーアイランド スーパー桃太郎電鉄2 超魔界村 テイルズオブファンタジア フロントミッション ガンハザード ロマンシングサガ3 R-TYPE オーダイン PC原人 北斗星の女

スポンサードリンク


おすすめ作品(★7)

アイドル八犬伝 ドラキュラくん SASA ギャラガ クインティ グラディウス 烈火 さんまの名探偵 スーパーマリオブラザーズ ソロモンの鍵 ツインビー テトリス 東方見文録 ドクターマリオ ドラゴンクエスト3 オホーツクに消ゆ タルるートくん マルサの女 夢ペンギン物語 ロックマン3 ロックマン5 ロックマン6 ワギャンランド ワギャンランド2 悪魔城ドラキュラ 危険な二人 新・鬼ヶ島 カエルの為に鐘は鳴る クイックス サガ2 サガ3 ビタミーナ王国 星のカービィ レッドアリーマー アレサ2 イデアの日 ガイア幻想紀 カブキロックス サンサーラ2 GOD エキサイト ジェリーボーイ ジャングルウォーズ2 超原人 スーパーワギャン ストリートファイター2 ダービースタリオン3 大貝獣物語 第4次スパロボ 天外魔境ZERO タルるート バハムートラグーン ヘラクレスの栄光3 ルドラの秘宝 ロックマンX ロマサガ2 ワンダープロジェクト エイリアンクラッシュ ギャラガ’88 スペースハリアー PC原人2 ファンタジーゾーン ボンバーマン 魔境伝説 桃太郎活劇 うる星やつら 天外魔境ZIRIA FFレジェンズ

非おす作品(★2)

ライジンオー アミーダくん タスマニア物語 ちびまる子ちゃん ディープブルー

ブログ内の記事検索

カテゴリー 一覧

↑見たいカテゴリをクリックすると
 記事の一覧が表示されます。

レトロゲーム占い

あなたと相性がいいかもしれない
レトロゲームを占います。
クリックしてレトロゲームの記事が出なかったら
レトロゲームに呼ばれていないのかもしれません。
記事すら出なかった時はハズレです。


スポンサードリンク

攻略チャート まとめ

遊んだことがあるレトロゲーム

少しだけ遊んだことがあるレトロゲーム

気になったレトロゲーム

遊んだことがないレトロゲーム

準レトロゲーム

割と新しめのゲーム

2020年5月12日付

スポンサードリンク

タグ

ビリヤード 育成 ゴエモン バンプレスト デジタルコミック SS ゲームボーイ メガドライブ 教育 ブロックくずし やのまん やさしい ニチブツ ヒロ Switch メルダック サイケデリック インテック イデアの日 和風 クイズ 記念 新桃太郎伝説 ナイトガンダム 桃太郎 アクションRPG ペンギン スクウェア・エニックス 体験版 サミー 徳間書店インターメディア 仮面ライダー 箱庭 すごろく ディズニー SD ほろ酔いトーク アドベンチャー ベック カルト 神おす エイコム スーパーグラフィックス らんま1/2 グルメ スイッチ 特撮 レース イマジニア レトロゲームプレイ日記 アイレム 相撲 ドラキュラ 日本テレネット ロボットアニメ ロボット NHK BPS メタルマックス 非おす バーチャルコンソール タイトー PLG ポニーキャニオン サンデー エニックス 落ちゲー 対戦アクション プレイ日記 ペイント フジテレビ ボードゲーム コトブキシステム 戦国時代 アクションRPG シミュレーション ワンダースワンカラー バカゲー トンキンハウス HAL研究所 ココナッツジャパン ツクダオリジナル ソフトプロ アスキー 競馬 レビュー フリュー FF バップ サンライズ 感想 SD ギャグ 激おす ブロック崩し フェイス ザンソフト T&Eソフト 赤塚不二夫 サン電子 格闘 西遊記 ロマンシングサガ エポック社 チュンソフト ミサワエンターテイメント ファミリーコンピュータ ダーク プレミア メサイヤ ピクロス プロレス 徳間書店 サウンドノベル ツクール 東宝/小学館プロダクション マリオ キャラクターソフト コミカル ビックリマン G.O.D ナグザット アレサ ローグライク 2人同時プレイ キテレツ大百科 天狗 コナミ HAL研究所 RPG PCエンジン 戦争 NintendoSwitch ナムコ カービィ ドラえもん 神宮寺三郎 大貝獣物語 シミュレーションRPG オセロ まとめ スヌーピー スパロボ ケムコ 東京書籍 シグマ商事 資格試験 乙四 トミー ビデオシステム キン肉マン 宿屋 セガ バンダイナムコ テイルズ バイク サイコロ エンジェル ゴルフ トーワチキ ホット・ビィ ザウルス ジャレコ テーブル シューティング 生活 SCE ゲームギア データベース T&Eソフト 桃太郎伝説 ファイナルファンタジー ビーアイ ゲームフリーク 東芝EMI ハドソン 聖闘士星矢 ガンダム 織田信長 ピンボール ベルトスクロール ビッグクラブ タケル データイースト ギャンブル ナツメ 金沢 東映動画 レトロゲーム 日本物産 お絵かき RPG パーティ セガサターン ぷよぷよ テニス 倉庫番 サガ ブログ 天外魔境 ミニゲーム 超能力 ゲームバランス PCエンジン サッカー コンパチヒーロー はにわ 3Dシューティング アトラス カプコン 危険物 デコゲー ザムス VITA 映画 パチンコ 3D 携帯アプリ PS シミュレーションRPG テクモ スポーツ スクウェア ガンガン NECアベニュー メディアリング ダビスタ トラウマ ユース 三井不動産・電通 PCエンジンCDロムロム 3DS アイドル 3DS ホラー アイマックス タレント おすすめ カルチャーブレーン アイ・ジー・エス 3Dシューティング PSVITA PS 忍者 カワダ ディスクシステム ファミコンミニ マイナー ロックマン タカラ CDロムロム マイクロキャビン 消えた黄金キセル ビクターエンタテインメント ドラゴンクエスト レジェンド ワギャン 原人 スーパーファミコン 釣り 聖剣伝説 アルトロン ビクター音楽産業 テトリス 高橋名人 DOG キングレコード 日本コンピュータシステム 難しい エンカウント率 タルるートくん ケイ・アミューズメントリース ファミコン バグ バースデイ 3D 九娯貿易 コンパイル BPS ジャンプ 資格 任天堂 ドラゴンボール バンダイ サリオ ステーキ SCE 妖怪 日記 ソフエル ウルトラマン フィッシング ビック東海 スコーピオンソフト ウソ技 旅行 サンソフト ゲーム アクション 未来博 バラエティ ファミリートレーナー パズル パック・イン・ビデオ 東宝 Jリーグ アスミック ドラクエ 野球 FF アテナ 報告 ニンテンドウ64 NHKエンタープライズ 攻略 ユタカ ヨッシー キャラクター ロマサガ プレステ パックマン エピック・ソニーレコード マインドスケープ 岐阜 サンリオ プレイステーション 麻雀 鉄道運転シミュレーション PCエンジンCDロムロム アニメ ドッジボール 推理 ショウエイシステム アスク講談社 ロムロム ファミリーコンピュータディスクシステム 神話 セタ ゲートボール ゲームトーク ユニーク 実況 ヘクト 奇ゲー SFC 天使の詩 タルるート 健康 SNK 魔神英雄伝ワタル 赤川次郎 フロントミッション 対戦

プロフィール

どたま

  • Author:どたま
  • このブログでは レトロゲームを中心として
    たまに個人的な事も書いています。

    ☆現在進行形でレトロゲームを遊んだり
    ソフトを収集しているという訳ではなく、
    昔、遊んだレトロゲームをブログを通して
    紹介するというスタンスで記事にしています。

    ☆文章に改行が多いのは
    スマホで記事を見た時に
    なるべく読みやすくするためでございます。

    ☆拍手して下さる方ありがとうございます。

これまでの入場者数

月間記事ランキング(攻略単発記事は省略してあります)

総合記事ランキング(2016年8月29日集計開始) 攻略チャート記事は省略

どこから来たの?ランキング

どこへ行くの?ランキング