ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


この記事は 2013年1月26日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

ミシシッピー殺人事件 タイトル

機種ファミリーコンピュータ
メーカージャレコ
発売日
 1986年10月31日
価格5,200円
何ゲー?トラップゲー
おすすめ度★★★☆☆☆☆☆☆☆


ゲームプレイ動画(実況あり)



ゲーム紹介(参照:ファミコンロムカセットオールカタログ’91)


優雅な航行で殺人事件発生!

いわゆる
ミステリーアドベンチャーゲームです。

聞き込みや、
証拠品集めなどの捜査を進めて
犯人を捜し出しましょう。

乗客の男女7人の中に、
犯人が…!?
 


大技林のゲーム通信簿59点
・30点満点を100点満点に換算して計算、
 小数点以下を四捨五入



どたまのレビュー

推理ゲーとして楽しみたいのなら、
覚悟が必要です。


スローテンポに加え、
その理不尽な展開には
推理する以前の問題として、
攻略法が欲しいくらい。


それでも私が このゲームを
非おすにしなかったのは
レトロゲームが好きな人には
ぜひ1度でいいから、
このゲームに仕掛けられた
トラップに かかってみて
欲しいから。



ミシシッピー殺人事件
ジャレコ (1986-10-31)
売り上げランキング: 11,569


スポンサード リンク


ミシシッピー殺人事件 攻略






かつて友人が
うちに遊びに来た時、
なぜか スッ と置いていったソフト。


何も知らない私が、その後
何の気無しに
このゲームをプレイしてみたら
主人公のおっさんも

スッ

と落ちていきました。




いやー。


大変だ。



このゲームは 大変だ。



ゲームタイトルに
殺人事件とありますが、
単なるアドベンチャーゲームではなく、
何ゲー?の所でも書いたように
まさに トラップだらけの
トラップゲーなのであります。



まず、主人公の助手・ワトソン


これだけ聞くと
主人公はホームズなのかと
思いがちですが、
チャールズ卿という探偵です。


この辺が何というか、
もうワナです。



「いやー いい天気だなー。
 散歩がてら
 他のみなさんに
 挨拶でもしてこよう」



と言いながら、隣の部屋で
まさかの落とし穴に引っかかって
絶命する チャールズ卿…!


そして無念の言葉を発する
ワトソンッ…!



トラップは こんな所にも。


乗客の証言で、重要そうな話は
メモを取っておかないと
別の乗客から
新たな証言を引き出せないのですが、
1度聞き逃したら、
また同じことを尋ねても、


「もういいました」


と言われ 話してくれません。



そして 気を付けろ…!
何だか このドアの向こうは
危ない気がする…


ほら見ろ、何かが
真っ直ぐ飛んでナイフが飛…


!!


またもやワトソン、
無念の言葉…!



飛んでくるナイフを
ギリギリまで避けない、とかいう
チキンレースゲーとしても
遊べますね。


その代わり チャールズたちの
歩行スピードと比べると
ナイフが飛んでくる速度は
異様に速いですよ。





このように、
単なる推理ゲーかと思ったら
それは大間違いで、
『ミシシッピー殺人事件』とは、
いろんなワナが仕掛けられた
極めて危険なゲームなのであります。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
意外と好き
今晩は~

ミシシッピーはクリアしました・・・といっても結局攻略サイト見ましたけど(笑)
一度言った台詞は繰り返さないなどかなりシビアですね
例の理不尽な仕掛けとか(--;
でもミステリーとしての脚本はよかったとおもってます
2014/08/28(木) 22:45 | URL | ねむりねこ #-[ 編集]
こんばんは!
コメントありがとうございます。

私も、このゲームは 随分昔、
攻略サイトを頼って クリアしました。

頼り過ぎたせいで プレイが作業的になってしまい、
ちょっと ストーリーまでは
頭に ちゃんと入りませんでしたが… (^_^;)
2014/08/29(金) 01:59 | URL | Dotama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5403-a6e8eb02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック