ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2016/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/01

* どたまも見てます *


この記事は 2013年3月2日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

 機種
ファミリーコンピュータ
 メーカー
キングレコード
 発売日 1991年2月8日
価格6800円
 何ゲー?主人公より
相方が推理するゲー
 おすすめ度★★★★☆☆☆☆☆☆
赤川次郎の幽霊列車

ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:ファミコンロムカセットオールカタログ’91)

消えた乗客はどこへいった!?

赤川次郎原作のアドベンチャーゲームで
キャラクターデザインが わたせせいぞう、
音楽が すぎやまこういちといった
豪華な顔合わせのゲームです。


1_20161203011901826.jpg 2_20161203011906928.jpg
       ↑8人の乗客が消えた          ↑何か手掛かりはないかな


大技林のゲーム通信簿69点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


どたまのレビュー
『幽霊列車』は、赤川次郎氏のデビュー作だそうです。
ファミコン版は、内容が原作とは ちょっと違うらしいですが…

制作に関わった方々は、とても豪華な顔ぶれとなっています。

ゲーム中のビジュアルも独特。
音楽も やはり良いのだけど、
肝心の操作性には 若干難あり…

ちょっともったいないなぁ。


赤川次郎の幽霊列車


ファミコン 赤川次郎の幽霊列車
[③【170本目】 赤川次郎の幽霊列車(ファミリーコンピュータ)]の続きを読む
人気ブログランキングへ
ニンテンドークラシックミニが出まして
自分は(まだ)買っていないんですけど(
こういうのが発売されると
いろんな妄想出てきますよね。

ネット見てても
もし これのスーファミ版が出たら
どんなタイトルが収録されてほしい?

などといった妄想記事も出てたりします。

ニンテンドークラシックミニが なかなかヒットしてるから
これの続編なんか出たりしないかと
自分も考えたりするのですけどね。


任天堂さんは絶対やらないだろうけど
続編が出たら、ガチャガチャであるような
シークレットソフトがあると面白いなーって考えたりします。

収録されたタイトルそれぞれに 特定のミッションがあって
(エンディングを見る、だとか)
それをこなすと マークが付いて
全てのソフトでマークを出すと
隠しゲームがプレイできるとか。


シークレットソフトは いくつか用意されてて
買った本体に どのシークレットソフトが入ってるかは
出してみるまで分からないとか?

どんなタイトルで 何タイトルくらいシークレットがあるか
ネットで検証されて 話題にもなりそうだけど(笑)


私は スーファミ世代であるので
とりあえずは まじで
スーファミ版のニンテンドークラシックミニが出たりしたら
これは 即買っちゃうかと思います。

人気ブログランキングへ
先日発売された、
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータの収録タイトルで
うちのブログで扱ったことのあるタイトルに
リンクを貼ることにしました。

収録作品の中には
私が過去に遊んだことがあっても
まだ記事にしていないタイトルや、
ちょっとだけ 遊んだことのあるタイトルもあります。

今の時点で、記事にしてあるものだけを対象としました。


『ドンキーコング』(1983年・任天堂)
『マリオブラザーズ』(1983年・任天堂)
『パックマン』(1984年・ナムコ)
『エキサイトバイク』(1984年・任天堂)
『バルーンファイト』(1985年・任天堂)
『アイスクライマー』(1985年・任天堂)
『ギャラガ』(1985年・ナムコ)
『イー・アル・カンフー』(1985年・コナミ)
『スーパーマリオブラザーズ』(1985年・任天堂)
『ゼルダの伝説』(1986年・任天堂)
『アトランチスの謎』(1986年・サンソフト)
『グラディウス』(1986年・コナミ)
『魔界村』(1986年・カプコン)
『ソロモンの鍵』(1986年・テクモ)
『メトロイド』 (1986年・任天堂)
『悪魔城ドラキュラ』(1986年・コナミ)
『リンクの冒険』(1987年・任天堂)
『つっぱり大相撲』(1987年・テクモ)
『スーパーマリオブラザーズ3』(1988年・任天堂)
『忍者龍剣伝』(1988年・テクモ)
『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』(1988年・カプコン)
『ダウンタウン熱血物語』(1989年・テクノスジャパン)
『ダブルドラゴンⅡ ザ・リベンジ』(1989年・テクノスジャパン)
『スーパー魂斗羅』(1990年・コナミ)
『ファイナルファンタジーⅢ』(1990年・スクウェア)
『ドクターマリオ』(1990年・任天堂)
『ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会』(1990年・テクノスジャパン)
『マリオオープンゴルフ』(1991年・任天堂)
『スーパーマリオUSA』(1992年・任天堂)
『星のカービィ 夢の泉の物語』(1993年・任天堂)



30タイトル中の12タイトル!

少ない!

これはやる価値ありますぜ…へへ

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
任天堂 (2016-11-10)
売り上げランキング: 15

人気ブログランキングへ
 機種
プレイステーション
 メーカー
バンプレスト
 発売日 1998年1月8日
価格6800円(税別)
 何ゲー?
 おすすめ度
リアルロボッツ

CM

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:ファミ通クロスレビュー)
『ガンダム』や『ダンバイン』など、
サンライズアニメのロボットが活躍する、3D対戦アクションゲームです。

能力が異なる11体のマシンを駆使して、
ライバルたちを倒しましょう。


ファミ通クロスレビューのゲーム通信簿48点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


リアルロボッツファイナルアタック
バンプレスト (1998-01-08)
売り上げランキング: 27,231


リアルロボッツファイナルアタック
[【10本目】 リアルロボッツファイナルアタック(プレイステーション)]の続きを読む
人気ブログランキングへ
 機種
スーパーファミコン
 メーカー
バンプレスト
 発売日 1995年9月1日
価格12800円
 何ゲー?リアル等身ロボット
シミュレーションゲー
 おすすめ度★★★★★☆☆☆☆☆
バトルロボット列伝

CM

ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
ザブングルやエルガイムなど
数多くのロボットアニメのキャラクターが登場する
シミュレーションゲームです。

高さの概念を導入した、クォータービューのマップが特徴となっています。

連続するシナリオをクリアーしながら
ストーリーを進めていきます。


1_20161127014422cc3.jpg 2_20161127014427bb0.jpg
        ↑機体がリアルだ              ↑誰だ、君は?ってか


大技林のゲーム通信簿77点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


バトルロボット烈伝
バトルロボット烈伝
posted with amazlet at 16.11.26
バンプレスト (1995-09-01)
売り上げランキング: 30,604


バトルロボット列伝
[【266本目】 バトルロボット列伝(スーパーファミコン)]の続きを読む
人気ブログランキングへ
どたまです。

さ~て、266本目のレトロゲーム ヒントワードは…


・アップル

・六角形

・カッチカチやぞ!



リアル路線だけど、PS版よりもっさりしてないよ!
隠しキャラに 太陽や月?もいるんです。


見て下さい!

人気ブログランキングへ